ご来訪有難う御座います。
警備.情報収集機器

現在製造不可能の機種
KRT-400T、KRT-400TA、KRT-400R、KRT-800T、KRT-800TA、KRT-800R、KCZ-110、KRS-300S、RP-300、SCR-100とSCR-200、

リモコン式スクランブル発信機
受信機で秘話方式発信の制御
レピ-ター
傍聴波中継機
リモコン発信機
受信機で発信機を制御
画期的製品
スクランブル発信機
秘話方式発信
PHS接続受信機
PHS接続受信機


国内向けは発信機の周波数が320Mhz台(D,E,F)になりました。
発信機周波数 D,E,F 3種類(D:320.235Mhz E:320.675Mhz F:321.135Mhz) NFM方式

弊社製品は超小型高効率高性能であることを追求した設計のもとで製品化ています。
全製品に1年間の品質保証付

印刷用
カタログ1、 カタログ2、 概要の説明
A4用紙に印刷する場合、エクスプローラー(XP)の表示(V)の文字サイズ(X)は最小にしてください。
ファイル(F)のページ設定(U)の項目で用紙はA4に設定し、余白も設定します。余白は全て最小(5mm)に設定し、ヘッダーフッターは空白の状態にします。印刷は90%の縮小サイズで印刷します。
背景も印刷するにはツール(I)の項目のインターネットオプション(O)を開き更に詳細設定を開きます。最後の項目の印刷の所で背景の色とイメージを印刷するにチェックを入れます。

表示されている文字で下線のあるものはその部分を左クリックすると、それの詳細説明が表示されます。元の画面に戻る場合はブラウザー戻る矢印ボタンを左クリックして下さい
−◆− ブラウザ―(IE 4〜)表示(v)文字サイズ見やすいサイズに設定してください。 −◆−
音声用発振機
  • 警備或いは、監視又は連絡用等の為に必要な場所に設置して、無用な心配排除することができますし、万が一の場合、あなたを危険損害からってくれます。乳幼児の監視不法侵入防止認知症患者の監視作業し乍の指示連絡等々、超小型の為に所持するのにも邪魔になりません。
  • 微小音傍聴発信機です。警備会社、調査事務所、探偵社等の業務用としても本来の機能を発揮します。弊社の製品は設置した所で人間こえる(声)はことができます。人がは勿論、静かな場所であれば、掛け時計コチコチの音も、時計と反対側の部屋のに設置しても、明瞭ます。この場合必ず、受信機専用のものを使わないと、市販の多チャンネル受信機では受信機自体が出すノイズで聞き取れませんし、通達距離も短くなります。
  • UHF帯、約320Mhzと約400MhzのNFM(狭帯域周波数変調)電波を使っています。(D:320.235Mhz、E:320.675Mhz、F:321.135Mhz)と常時6チャンネルを用意しています。この電波は雑音混信が非常になく、非常に効率のいい電波でランニングコストが少なくて済みます。A.B.Cは輸出用になります。
  • スクランブル発信機SCR−100T 専用受信機以外、市販の受信機ではくことが出来ません。4種類のキャリア(発信周波数)を短時間に(1秒間に20回)切りかえる方式になります。受信機はキャリアに自動追尾同期する形で復調します。キャリアの繰り返しの順序の違いで対になった受信機SCR−100Rでないと聞けません(全部で6種類 H.I.J.K.L.M)。ALC(自動音量調整回路)を内蔵しているので、かすかな音から大きい音まで同じレベルで聞くことが出来ます。大きい音(声)でも歪んだりしません。電波の通達距離は平坦地で約200mぐらいです。連続使用して5日電池寿命があります(リチウム電池 CR−12600SEを使った場合)。電池寿命は半分くらいになりますが単5のアルカリ乾電池(2本)も使えます。単1電池アダプター(AD−L)を使えば電池寿命一ヶ月に延ばせます。
  • 電灯線直結型スクランブル発信機SCR−100TA)は電灯線に直接接続して使います。電池が不要になり一度設置すれば半永久に使えます。家電製品や壁のコンセントボックスに隠して設置することができます。キャリアの繰り返しの順序の違いで対になった受信機でないと聞けません(全部で6種類 H,I,J,K,L,M)。電波の通達距離は平坦地で約200mぐらいです。受信機に八木アンテナを使えば300mぐらいになります。連続使用して6日電池寿命があります(リチウム電池 CR−12600SEを使った場合)。単5の電池(2本)も使えます。
  • リモコン式スクランブル発信機SCR−200T)はリモコン方式なので常時電波を発信しません。必要なときだけリモコン式スクランブル受信機のスイチを入れると電波の発信を始めます。常時電波を発信しないので他人に聞かれたり、発見器等で発見される可能性が皆無に近くなります。外部のビデオトランスミッターやビデオカメラなどを連動して接断可能な半導体スイチ回路内蔵しています。リチウム電池(CR−2)を1本使います。電池寿命は連続して動作させれば約1日半ですが、指令待ち状態の消費電流は動作状態の20分の1迄抑えることが出来ましたので、連続30日近く持ちます。1日1時間程度の傍聴でしたら20日は持ちます。長期間使う場合は単1電池アダプターAD−T−ST)を使うと更に10倍以上長持ちします。つまり電池を取り替えないで1日3時間使っても3ヶ月は使えます。電波の形式はSCR−100Tと同じです。キャリアの繰り返しの順序の違いで対になった受信機SCR−200Rでないと聞けません(全部で6種類 H.I.J.K.L.M)。ALC(自動音量調整回路)を内蔵しているので、かすかな音から大きい音まで同じレベルで聞くことが出来ます。大きい音(声)でも歪んだりしません。電波の通達距離は平坦地で約300mぐらいです。電灯線直結型の(SCR−200TA)もあります。性能は全くじで電池式より通達距離は大分延びています。外形は専用のアンテナが付きますがKRT−400TAと同じ大きさです。しかも電池が不用なので一旦設置すると半永久に使えます。リモコン信号チャンネルのみで他のリモコン信号と重なることはありません。
  • 超小型リモコン発信機KRT−400T世界最小サイズで音声発信機制御信号受信機内蔵した画期的な新製品です。聞きたい場所に電源スイチをONにして設置するだけです。常時は電波は発信しません。リモコン受信機KRT−400Rから指令信号を受けて初めて発信を始めます。リモコン受信機のスイチを切れば、リモコン発信機の電波の発信も自動的に切れます。不要な電波を発信しません。電波の通達距離は見通し距離で約200メートルぐらいです。リモコン受信機とセットで使います。リモコン発信機の電池寿命は連続して発振させれば約2日半ですが、指令待ち状態の電池寿命は連続15日くらい持ちます。1日1時間程度モニターするくらいでしたら10日くらいの電池寿命はあります。電池アダプターAD−RT)を使うと単530倍の電池寿命になります。同時に、外部に電池駆動のビデオトランスミッターや監視カメラ等各種電子機器を接続して連動して接、断の制御も出来ます。
    電灯線直結型リモコン発信機KRT−400TA)は電灯線に直接接続して使います。電池が不要になり一度設置すれば半永久に使えます。家電製品や壁のコンセントボックスに隠して設置することができます。
  • 強力型超小型リモコン発信機KRT−800T) は(KRT−400T)とそっくり同じ外形で電波の通達距離がほぼ2倍になったものです。連続使用して約6時間の電池寿命です。1日2時間程度の傍聴でしたら3日近く持ちます。(アルカリ乾電池)。長時間連続して使う場合は電池アダプターを使います。AD−RT3(単5乾電池の約4倍)、AD−RT(単5乾電池の26倍)。電池が不用の電灯線直結型強力型リモコン発信機KRT−800TA)もあります。性能はKRT−800Tと同じです。専用の外部アンテナが付きます。受信機は専用の(KRT−800R)を使います。受信周波数はDEFのみです。リモコン信号Eのみです。

    用途によって色々と種類があるので最適なものを使けることが出来ます。
  • 偽装タイプ他人目に付かない物はボールペン型の(KPK−300)、(KPV−300や、カード型の(CD−500CDV−500や、電卓型の(CD−500C)や(CAL−202があります。KPK−300はボールペンとして普通に文字けるし、CD−500非常いので名刺入れに内蔵して隠せます。CAL−202は本来の電卓として使えます。
  • 電池を使わないで家庭用の電灯線を使う機種では3穴ソケット型の(KAZ−110)及び(KAZV−110KBZ−110KCZ−110)、各種電気製品やコンセントボックスに内蔵させる超小型のKNN−110が有り、一度設置すれば半永久に使えます。KPV−300CAL−202CDV−500KAZV−110KBZV−110KNN−110音起動方式になっているので、音(声)が無い場合は不要電波発信しません。電波探知機等による発見がしづらくなります。自動録音出来ます。尚、電池式の発信機電池寿命数倍長持ちします。
  • 多機能微小音傍聴発信機KTK−400)は汎用的な機種です。専用のアンテナを使うので電波の通達距離が他の機種の近くになります。この機種は用途により色々と機能切り替えて使えるように作られています。かすかな寝息までもきたいときは連続発振にし、普通の会話を聞くときは音起動に設定できます。音起動に設定すれば電池寿命数倍に延びます。近くに設置する場合は電波出力をにすれば、更に電池寿命びます。障害物の無い所で、連続の強発信にすれば、受信機に専用の八木アンテナを装着した場合、通達距離400メートルぐらいまで延びます。
  • 強力型多機能微小音傍聴発信機KTK−800外部音声マイクコンタクトマイクを接続可能な小型長時間使用可能な、多機能傍聴発信機です。音感知発信(sound starting)と、連続発信(continuation)の何れかスイチで選択出来ます。発信電波の強さも(strong)と(weak)をスイチで選択出来ます。電池1本(3V)を使い、2本(6V)の電池を使います。連続使用で強3日近く、弱だと6日近く電池寿命があります。又、音感知発信は音(声)を感知した時だけ電波を発信する様に作られているので、使用状況により10日以上でも電池交換なし使用可能です。電波を発信していない時には殆ど電池の消耗はないので、長期間使用できるわけです。リチュウム電池を使っているので、乾電池とは違い、外部温度や使用時間(許容範囲内)に関係なく、常に安定した状態で動作します。電波の通達距離は強(連続発信)で300m乃至600mです。弱だと半分くらいになります。ビル内や家が建て混んでいる所では、通達距離は短くなります。音起動発信より連続発信の方が電波出力は多少増えます。受信するには専用の受信機KUR−400か、市販のUHF帯多チャンネル受信機を使います。囁き声等を聞く場合は、必ず、専用受信機を使って下さい。市販の多チャンネル受信機では受信機自体が出すノイズが多くて、殆ど聞き取れなくなります。受信機に八木アンテナを使うと受信可能距離が1.5倍ぐらいに延びます。連続発信で 囁き声等を聞く場合は、必ず、専用受信機を使って下さい。市販の多チャンネル受信機では受信機自体が出すノイズが多くて、殆ど聞き取れなくなります。
  • 長時間微小音傍聴発信機KT−400)はKTK−400の音起動機能と、出力の強弱切替機能を省いた低価格品になます。
  • ニードル(注射針)マイク長時間微小音傍聴発信機KT−400N外部ニードルマイク付小型の高性能傍聴発信機です。ニードル(注射針)マイク針長が10センチあるので2ミリの穴(針の外形1.5ミリ)があればそこを貫通して設置すれば隣室の会話を電波で飛ばします。
  • 強力型微小音傍聴発信機KT−400D)はKT−400と同じ外形性能で通達距離を300メートルぐらいまで伸ばした機種です。
  • ニードルマイク付微小音傍聴発信機KT−400N)1メータのリ-ド線付外部ニードルマイク小型高性能傍聴発信機です。ニードル(注射針)マイク針長が10センチあるので2ミリの穴(針の外形1.5みり)があればそこを貫通して設置すれば隣室の会話を電波で飛ばします。
  • 超長時間微小音傍聴発信機KTL−400)電池寿命が連続6日以上使える機種で200メートル以上の通達距離があります。長寿命の低価格品です。
  • 強力型微小音傍聴発信機KTL−400K)通達距離が500メーター強力型の発信機です。単5の乾電池2本を使います。電池寿命は8時間ですが電池アダプターAD−L)を使えば長時間使えます。
  • 超長時間微小音傍聴発信機KTLV−400音起動方式の為音を感知した時だけ電波を発信します。1日数時間程度の会話があるところであれば、電池寿命が連続10日ないし30日間ぐらい使えます。
  • 超強力型微小音傍聴発信機KT−800強力長時間使用可能な、高性能傍聴発信機です。単3の乾電池4本使っています。アルカリ乾電池だと3日半の連続電池寿命があります。オキサイドの乾電池だと5日は持ちます。リチウム単3電池だと7日の連蔵し様が可能です。電池電圧が低下しても常に一定の電圧を回路に供給する昇圧安定化電源回路を内蔵しているので電波出力は電池がなくなる寸前まで一定に安定しています。電波の通達距離は300m乃至600mです。ビル内や家が建て混んでいる所では、通達距離は短くなります。
  • 音起動型は目的の時間に聞けない場合は録音機で自動録音KKCR−360することも出来ます。最近は超小型ICレコーダー10時間以上分を連続記録できる機種も市販されています。
追跡用発見受信機、発信機
  • 子供や友達を連れて遊園地デパート等で万が一はぐれたりした場合、発信機を子供に持たせておけば容易に探し出すことが出来ます。
  • 痴呆徘徊老人検索発見には最高の性能を持っています。超小型軽量なので所持するのにも邪魔にならないし目立ちません。
  • 車が盗難に合った場合等に、広域的にはGPS付携帯電話着やPHSの位置情報サービスで大雑把な位置は解りますが、半径数十メートル以内までは絞り込むことは出来ません。又、都心部のビル内地下駐車場などではそれらは一切使い物になりません。そういう場合には強力な助っ人になります。
  • 高価な貴金属などをアタッシュケースなどに入れて持ち運ぶ場合など、もしうっかり置き忘れたとか、盗難に合ったりした場合、PHSの位置情報と併用すれば日本全国何処でも必ず探し出すことが出来ます。
追跡検索用発見受信機
  • 間欠発信機用超小型3チャンネル発見受信機KRS−300S)は追跡用の発信機だけでなくいかなる発信機位置確定発見する事が出来る超小型、高感度3チャンネル発見機です。本体内部には弊社開発の特殊圧縮増幅器を内蔵しているので、電波の強度離れた所から発信機の直ぐ側まで連続的に音の周波数(音色)の変化確認することが出来ます。1万倍の範囲を直線的に飽和することなく検知します。イヤホーンの音色の変化方向距離の見当がつけられます。音色が高くなる(ブーからピー)方向に移動すれば発信機にたどり着けます。しかもスイチの切替だけで、普通の3チャンネル受信機としても使えます。一般の発見器では拾えないかすかな電波でも明確に認識します。組立式八木アンテナNY−399Cを併用すると発信体の方角も明瞭になり、通常の1.5倍近く離れた所から発見することが出来ます。追跡用発信機の鉄板装着用の磁石を受信機にくっ付けたりしないで下さい。受信機が瞬時に機能しなくなります。再調整しなければ回復しません。間欠発信機は受信機能に切り替えた場合何も音が聞えないので識別できます。追跡用発信機の鉄板装着用の磁石を受信機にくっ付けたりしないで下さい。受信機が瞬時に機能しなくなります。
追跡検索用発信機
  • 小型、軽量追跡用間欠発信機 KTB−200S 超小型(18x20x30mm)、超軽量(電池込みで15g(100円硬貨3枚分))の機種で小動物鳥類等の追跡発見に使用が可能です。しかも連続使用して9日電池寿命があり、しかも見透しの利く所で700メーター通達距離があります。八木アンテナ使用を使えば1キロメーターの長距離まで感知可能です。追跡検索専用の間欠発信機です。1秒間に約4回の間欠発信をします。電波の発信の幅は1/500秒のきわめて短時間の電波発信になります。連続発信に比べると計算上は120倍に電池寿命が伸ばせることになります。電池は6ボルトリチュウム電池(2CR1/3N)を使っています。この電池は軽量で冬場でも安定に動作します。間欠発信機市販発見器受信機には反応しません。又、市販の追跡用の発見機器にも反応しません。弊社のKRS−300でも検索できません。KRS−300Sでのみ検索発見が可能です。超小型、軽量なので小動物鳥類行動調査等には大変重宝な機種です。八木アンテナを使った受信機を2台使うことで地図上現在位置プロットすることが出来ます。徘徊老人に持たせておけばかなり離れた所でも容易に探し出せます。子供に持たせておけばデズニ−ランドのような大きい遊園地や大型のデパートではぐれたりした場合でも簡単に探し出せます。特注の機種になりますが1秒に一回発信の機種を追加しました。35日の電池寿命があります。KRS−300Sもそれ専用に一部改良が必要になります。
  • ボーペン型追跡用間欠発信機KPB−300S 人に持たせるのに目立たない発信機です。KPB−300と同じ外形です。電池寿命は連続12日の長期間使用が可能です。徘徊老人に持たせておけば簡単に探し出せます。子供に持たせておけば遊園地デパートではぐれたりした場合簡単に探し出せます。追跡検索専用の間欠発信機です。1秒間に約4回の間欠発信をします。電波の発信の幅は1/500秒のきわめて短時間の電波発信になります。連続発信に比べると計算上は120倍に電池寿命が伸ばせることになります。間欠発信機市販発見器受信機には反応しません。又、市販の追跡用の発見機器にも反応しません。KRS−300Sでのみ検索発見が可能です。電池は酸化銀電池SR48Wを2個使います。電波の通達距離は50m乃至150mです。ビル内や家が建て混んでいる所では、通達距離は短くなります。
  • カード型追跡用間欠発信機 CD−500S 人に持たせるのに目立たない発信機です。CD−500と同じ外形です。電池寿命は連続40日の長期間使用が可能です。徘徊老人に持たせておけば簡単に探し出せます。子供に持たせておけば遊園地デパートではぐれたりした場合簡単に探し出せます。追跡検索専用の間欠発信機です。1秒間に約4回の間欠発信をします。電波の発信の幅は1/500秒のきわめて短時間の電波発信になります。連続発信に比べると計算上は120倍に電池寿命が伸ばせることになります。間欠発信機市販発見器受信機には反応しません。又、市販の追跡用の発見機器にも反応しません。KRS−300Sでのみ検索発見が可能です。電池はリチウム電池(CR2430)をつかいます。この電池は冬場でも安定に動作します。電波の通達距離は50m乃至150mです。ビル内や家が建て混んでいる所では、通達距離は短くなります。
  • 長時間追跡用間欠発信機KTB−400S) 追跡検索専用の間欠発信機です。1秒間に約9回の間欠発信をします。電波の発信の幅は1/500秒のきわめて短時間の電波発信になります。計算上は連続発信に比べると60倍に電池寿命が伸ばせることになります。KTB−400と同じ外形で電波出力10倍にし、電池寿命5倍にしたものになります。間欠発信機市販発見器には反応しません。又、市販の追跡用の発見機器にも反応しません。弊社のKRS−300Sでのみ検知できます。超小型600メーター離れた所からの発見が可能な、追跡用間欠発信機です。しかも、連続使用で約22日電池寿命が有ります。リチウム電池を使っているので、乾電池とは違い、外部温度使用時間(許容範囲内)に関係なく、常に安定した状態で動作します。
  • 超長時間追跡用間欠発信機KTB―500S)は追跡検索専用の間欠発信機です。KTB−400Sと同じ方式になります。1秒間に9回の間欠発信をします。弊社のKRS−300Sでのみ検知できます。小型4ヶ月(連続120日)電池寿命の有る超長期間使用可能な、追跡用間欠発信機です。近距離での移動体追跡に使う発信機です。KTL−400と同じ外形で、鉄板には簡単に装着できる強力磁石を付属しています。電波の通達距離は100m乃至250mです。ビル内や家が建て混んでいる所では、通達距離は短くなります。リチウム電池(CR−12600SE)のほかに、使用時間は短くなりますが単5の乾電池2本も使えます。
  • 強力型長時間追跡用間欠発信機KTB−700S)は追跡検索専用の間欠発信機です。1秒間に約4回の間欠発信をします。電波の発信の幅は1/500秒のきわめて短時間の電波発信になります。小型で見通し可能な平坦地であれば最大1Kmの長距離離れた所からの発見が可能な、追跡用間欠発信機です。ビル内や市街地では、通達距離は短くなります。電池はリチウム電池CR−123A)を2本使います。20日以上の連続使用が可能になます。特に冬場はリチウム電池は安定して動作します。長距離電波が届くので地図を使って発信機の位置を確定することも出来ます。探し回らなくて簡単にその場所がわかります。鉄板に簡単に装着できる強力磁石を付属しています。この磁石受信機絶対くっ付けないで下さい。市販の発見器受信機では感知不可能です。間欠発信を認知可能な専用の追跡用発見受信機KRS−300S)でないと使えません。指向性八木アンテナNY−399Bを使うと発信体の方角が明瞭になり、容易に探し出すことが出来ます。しかも平坦地であれば半径1.5Kmくらい離れたところから発見できます。
  • 超強力型長時間追跡用間欠発信機KTB−900S) 追跡検索専用の間欠発信機です。1秒間に約7回の間欠発信をします。間欠発信機市販発見器には反応しません。又、市販の追跡用の発見機器にも反応しません。弊社のKRS−300Sでのみ検知できます。小型で平坦地であれば1Km以上の長距離離れた所からの発見が可能な追跡用間欠発信機です。電池は単3の乾電池を5本使います。電池電圧が徐々に低下しても5ボルトまでは電波出力が一定になるような安定化回路を内蔵しています。連続使用で約6日電池寿命が有ります。弊社製品の間欠発信探索機KRS−300S八木アンテナを使えば2Km以上離れた所から発見可能です(見通し可能な平坦地)。長距離電波が届くので地図を使って発信機の位置を確定することも出来ます。
    以下は市販の発見機のための近距離での移動体追跡、発見に使う発信機です。
  • 電池で動作する音声発信機のマイク部分と、人の耳に一番感じやすい1000サイクルの音(ビープ音)を0.3秒間隔で交互に置き換えたものです。1000サイクルの発信音が止まっている0.3秒の間は音声の回路が動作するので、近づいた場合、叩くなどして発信体を探し出せます。
  • 長時間追跡用発信機KTB−400半径200メートルぐらいの距離まで位置確定できます。1回の電池交換で3日間の長時間使えます。
  • 超長時間追跡用発信機KTB−500半径200メートルぐらいの距離まで位置確定できます。1回の電池交換でリチュウム電池で6日間の長時間使えます。単5の電池も使えます。
  • 強力型追跡用発信機KTB−400D半径300メートルぐらいまで可能な機種です。市販の発見機用の発信機ですが、弊社製品の探索機KRS−300八木アンテナを使えば500mぐらいまで発見可能です。
  • カード型追跡用発信機CDB−500偽装タイプで目立たない機種です。100メートルぐらいまでの発見ができます。
  • NTTのPドコ組み合わせれば、広範囲で自動車徘徊老人位置確定が可能になります。GPS機能のある携帯と組み合わせれば地下などの駐車場でも探し出せます。
  • UHF帯、約321Mhzと約400MhzのNFM(狭帯域周波数変調)電波を使っています。と常時6チャンネルを用意しています。この電波は雑音混信が非常になく、非常に効率のいい電波でランニングコストが少なくて済みます。A.B.Cは輸出用になります。
電話用発信機
  • 重要な取引上の会話を上司などに聞いてもらうほうがいい場合等に大変便利です。
  • 電話での重要会話や、いやがらせ脅迫電話等を証拠として録音記録するために大変便利です。
  • 電話線途中設置して電話会話電波に乗せて発信し、離れた別の場所で受信機いたり録音したりするためのものです。電波の通達距離は30メートルから150メートルぐらいになります。ビル内など障害物多い場所では短くなります。
  • 市販の各種中継コネクター内蔵した偽装タイプの(KMT−800),(KMT−850),(KMT−950)と、電話機内ロージェットボックス内等にクリップコードで繋ぎ、内蔵して設置する機種(KTT−700),(KTT−750があります。
  • KMT−950KTT−750はALC(自動音量調整回路)が内蔵されています。ささやき声の会話も大声の会話も受信機で聞く声は、常に一定の大きさで聞こえます。
  • これらの機種は電池不要の為一度設置すれば半永久に使えます。
  • 電話用の機種は電話使っただけしか電波発信されません。従って電波を受信した時だけ録音機を動作させて自動録音することが出来ます。最近は超小型ICレコーダー8時間以上分を連続記録できる機種が発売されています。
  • 専用の自動録音機KKCR−360を使うと電話した相手先電話番号記録しています。
  • 近来は、電話線に設置する異常検知装置が出回っていますが、並列型発信機PM−880)はそれらの装置に一切反応しません
  • UHF帯、約321Mhzと約400MhzNFM(狭帯域周波数変調)電波を使っています。と常時6チャンネルを用意しています。この電波は雑音混信が非常になく、非常に効率のいい電波でランニングコストが少なくて済みます。A.B.Cは輸出用になります。
受信機
  • 弊社開発の受信機は全て極限まで回路自体のノイズなくする設計になっており、市販の多チャンネル受信機に比べると雲泥いが有ります。普通の会話を聞く場合はさして違いはありませんが、囁き声等のかすかな音を聞く場合は市販の受信機ではノイズもれて全然聞き取れません。
  • 各種発信機の専用受信機です。最新の超小型3チャンネル受信機KUR−400及び、3チャンネルの自動録音機KKCR−360があります。
  • 超小型3チャンネル受信機KUR−400は弊社モットーである超小型高性能、高効率を追求した最新開発の製品です。スピーカーまで内蔵させた世界見ない超小型であり、非常にない消費電流で動作し高い感度の之受信機です。受信機自体の位相雑音の発生が非常に少なく課すかな声の受信に威力を発揮します。電池も汎用性の高い単5の乾電池を使っています。イヤホーンで聞けば連続使用しても3日近くもちます。ABC用DEF用の2種類があります。
  • スクランブル受信機SCR−100Rスクランブル発信機SCR−100T)の専用受信機です。外観及び性能は(KUR−400)とそっくり同じで、スピーカーがないだけです。但し、普通の発信機の電波は受信できません。受信機は発信機のキャリアに自動追尾同期する形で復調します。受信音に同期切り替わり時のクリック音がわずかに混じります。キャリアの繰り返しの順序の違いで発信機と対になった受信機でないと聞けません。システムの種類は6種類あります。面倒な操作は一切必要ありません。電源スイチを入れれば即受信できます。連続使用して2日以上の電池寿命があります。特別の周波数の機種も製造可能です。(400MHz±5MHz以内、発信機と対になります。)
  • リモコン式スクランブル受信機SCR−200Rリモコン式スクランブル発信機SCR−200T)の専用受信機です。受信機のスイチれるとリモコン式スクランブル発信機が電波の発信を始めます。常時は電波を発信していません。しかも専用受信機でないと受信できません。外観及び性能はKUR−400とほぼ同じで、厚みが4mm増えただけの超小型です。但し一般の発信機の電波は受信できません。受信機は発信機のキャリアに自動追尾同期する形で復調します。受信音に同期切り替わり時のクリック音がわずかに混じります。キャリアの繰り返しの順序の違いで発信機と対になった受信機でないと聞けません。システムの種類は6種類あります。面倒な操作は一切必要ありません。電源スイチを入れれば即受信できます。連続使用して3日以上電池寿命があります。
  • 超小型リモコン受信機KRT−400R世界最小サイズのKUR−400と同じサイズで制御信号発信機受信機内蔵した画期的な製品です。リモコン発信機KRT−400T)(KRT−400TAとセットで使います。聞きたいときに電源スイチをONにセットすれば即受信できます。中止する時はリモコン受信機のスイチを切ればリモコン発信機の電波の発信も自動的に切れます。不要な電波を発信しません。電波の受信距離は見通し距離で200メートルぐらいです。リモコン発信機と2台セットで使います。普通に3チャンネル受信機としても使えます。リモコン信号又はです。
  • 強力型超小型リモコン受信機KRT−800R)は(KRT−800T,(KRT−800TA)の専用リモコン受信機です。受信距離は400メーターぐらいです。受信周波数はDEFのみです。リモコン信号Eのみです。
  • 自動着信PHSか携帯と受信機のドッキングKUR−400ZKRT−400RZ)(KRT−800RZ)はPHS携帯に増幅外部マイクを装着した盗聴器は確かに世界中何所からでも電話すれば聴くことが出来ますが、設置した場所で妨害器を置かれたら聞くことは不可能になるし、万が一発見されれば所有者は直ぐに確定されます。妨害されなくて、確実に聞くことが出来て、設置者が解らない方式を開発しました。弊社の超小型3チャンネル受信機(KUR−400)及び、リモコン受信機(KRT−400R)、急力型リモコン受信機(KRT−800R)を使って、その受信機の出力自動着信に設定したPHS(携帯)イヤホーンマイク端子に接続することにより可能になります。今まで増幅外部マイクを装着して使っていた方はそのPHS(携帯)がそのまま使えます。音質増幅外部マイクを装着したものと比較にならないほど明瞭、高感度になっています。適当な発信機(KTK−400など)をモニターしたい場所に設置し、PHS(携帯)とドッキングした受信機を発信機の電波を受信できる範囲の適当な場所に設置すれば、外国に出張中でもそこから電話を掛ければモニターすることが出来ます。掛けた方で電話を切れば設置したPHSの回線も自動的に30秒以内には切れます。PHS(携帯)と接続可能にした機種はKUR−400を改造した機種でKUR−400ZKRT−400Rを改造した機種でKRT−400RZになります。接続機能を付加しただけですので本来の機能は一切損なわれていません。外見も変わりません。接続した受信機の電源もPHS(携帯)動作したときだけスイチが入る様に新回路を開発しましたので、電話を掛けて聞いている間しか受信機の電池の消耗はありません。1日1時間使ったとしても2ヶ月以上は持ちます。ドッキングしたPHS(携帯)にこちらから電話しない限り、受信機本体の電池の消耗は一切ありません。KRT−400RZは(KRT−400T),KRT−400TAKRT−800RZは(KRT−800T),KRT−800TAと組み合わせて使うので、発信機はPHS(携帯)に電話して繋いでいる間しか電波を発信しません。発見器で発見される可能性皆無に近くなります。
  • 自動録音機KKCR−360開発以来10年以上になる製品です。電話用の発信機と組み合わせて使うものですが、音起動方式の会話用発信機組み合わせて使うことが出来ます。5時間分自動録音が出来ます。
アンテナ
  • 組立式小型携帯八木アンテナNY−399ANY−321A4.5dbの感度(電波の通達距離が約1.1倍延びることになります)を持った指向性アンテナです。2素子なのでかなり小型で携帯にも便利な軽量の組み立て式です。
  • 組立式小型携帯八木アンテナNY−399BNY−321B 6dbの感度(電波の通達距離が約1.4倍延びることになります)を持った3素子の指向性アンテナです。携帯に便利な軽量の組み立て式です。
  • アッテネ−ター付き組立式小型携帯八木アンテナNY−399CNY−321C )NY−399Bにアッテネ−ターを組み込んだものです。6dbの感度(電波の通達距離が約1.4倍延びることになります)を持った指向性アンテナです。携帯に便利な軽量の組み立て式です。スイチ切替できる40dbのアッテネ−ターを内蔵しているので発信機追跡発見するのに抜群の威力を発揮します。
  • 各種アンテナも用意しています。RCA端子ヘリカルアンテナAHR−399AHR−321RCA端子1/4波長直芯アンテナASR−399ASR−321ネジ式ヘリカルアンテナAHB−399AHB−321ネジ式1/4波長直芯アンテナASB−399ASB−321
  • それぞれABC用DEF用になります。
特殊機
  • ALC、音声フィルターコンタクトマイク及びニードルマイク用集音増幅器KAB−7今までのものを各段改良してニードルマイクでも聞ける様にしました。コンタクトマイクニードル(注射針)マイクの双方を増幅してダブルのイヤホーン(両耳用)で聞けるようにした高性集音増幅器です。それぞれにマイクの特性を補正する特殊な電子回路(エコライザー)を内蔵させました。上面のスイチで切り替えて使います。赤点の方がコンタクトマイク反対側がニードルマイクになります。コンクリートの壁コンタクトマイク(かすかな振動を拾う)を当て隣室の会話を聞くためのものです。ニードルマイク10センチ長(外径1.5ミリ)の注射針を使って厚い壁の向こう側に貫通して隣室の会話を聞くためのものです。 ALC(Automatic Level Control 小さい音(声)も大きい音(声)も、同じ大きさで耳には聞こえる様に自動制御する)回路を内蔵しているので壁をたたくような音がきても耳に衝撃を与えたりしません。又、大きい音(声)でもつぶれたり、歪んだりしないで明瞭に聞こえます。 周りに雑音が多い場合などでも、音声帯域300hz〜3000hz)のみを取り出すバンドパスフィルター回路を内蔵しているので明瞭に聞き取ることが出来ます。
  • 傍聴電波中継機RP−300ARP−300Dは傍聴用発信機の電波の電波中継器2種類があります。399Mhzを受信して320Mhzで発振するもの(RP−300A)と、320Mhzを受信して399Mhzを発振(RP−300D)するものがあります。2種類とも受信が3種類(ABCDEF)、発振が2種類(DFAB)をそれぞれスイチ切り替えられます。すなわち何台も繋げて使うことができます。電源スイチを入れておいても常時は電波は発信していません。中継器の受信機が電波を受信したときだけ初めて中継用の電波の発信を始めます。しかも待ちうけ時には間欠的に(2秒間隔)動作しますので消費電流連続動作待機の1/7になります。音起動発信機にも対応しています。一旦電波が止まっても10秒間は受信機は間欠動作に移行しません。電池寿命は連続動作状態で6日の寿命があります。。音起動方式の発信機であれば10日でも20日でも電池は持ちます。中継可能距離は約400〜800メタ−です。
  • 単1電池アダプターAD−RTはリモコン式発信機(KRT−400T)等の単5乾電池2本用の電池アダプターです。電池寿命が単5に比べて26倍に伸ばせます。
  • 単3電池アダプターAD−RT3はリモコン式発信機(KRT−400T)等の単5乾電池2本用の電池アダプターです。電池寿命が単5に比べて3.3倍に伸ばせます。
  • 単1電池アダプターAD−T)発信機(KT−400KT−400D)等のリチウム電池CR−2用の電池アダプターです。単1乾電池2本内蔵したものです。KT−400の電池寿命15倍近く延びます。連続使用しても1ヶ月近くの電池寿命があります。
  • 単3電池アダプターAD−T3)発信機(KT−400KT−400D)等のリチウム電池CR−2用の電池アダプターです。単3乾電池2本内蔵したものです。KT−400の電池寿命3倍近く延びます。連続使用して9日近くの電池寿命があります。
  • 単1電池アダプターAD−L)発信機(KTL−400KTLV−400)用の電池アダプターです。単1乾電池2本内蔵したもので、リチウム電池CR−12600SE用です。KTL−400、KTLV−400の電池寿命6倍近く延びます。連続使用しても1ヶ月近くの電池寿命があります。
  • 単3電池アダプターAD−L3)発信機((KTL−400KTLV−400)等のリチウム電池CR−12600SEの電池アダプターです。単3乾電池2本内蔵したものです。KTL−400の電池寿命2倍近く延びます。
各種ボードユニット、部品


 ご注文の場合はFAX又は、電話でお願いします。
商品の発送代金引替か、入金確認後(現金書留、口座振込)になります。
納期は各機種共、数個以内であれば一週間以内に発送できます。
それ以上の数量の場合、FAX、又は電話でお問い合わせ下さい。
別途、送料(800円)、代引きの場合手数料(600円)が加算になります。
ご注文のお支払い額が3万円以上の場合、送料、代引き手数料は弊社負担になります。
佐川急便の最寄の営業所留での発送も可能です。

有限会社 ミクロン電子
東京都板橋区西台1−44−10
電 話 03−3935−8896
FAX 03−3935−8894